Ma blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Ex-S 2011ver俺1.5  

MG1/100 SCALE Ex-S GUNDAM Vol.2

Ex-SCIMG5981.jpg

■前回製作したEx-Sでやり残した感のある部分をvol2にて手を入れて製作します。
 1/20バストUPモデル用に描かれたデザイン画とセンチネルRPG表紙画を元にディティールを追加
 今回は実際に製作された1/20モデルのディティールでは無く画稿版を重視し作業します。

■「胸ダクトは内側から」と言うのが今回の大きな違いと、エリ裏のディテールをプラ板で新造
 前回の最も「やり残した感」がある部分だったので気になる部分から作り直しています。

Ex-SCIMG5980.jpg

■モデルグラフィクス別冊のイメージ画を参考にしてますが、あくまで参考程度でMG1/100範囲で
効果的にディティ-ルと密度感が出るようにアレンジして製作。

Ex-SCIMG5940.jpg

襟周りはプラ板でディテールを入れて密度をUP。

Ex-SCIMG5944.jpg

■胸ダクト周辺をプラキットの切断した物からエポキシパテで新規に作り直した物に変更しダクトが
内側から出ている様にしてます、内側のフレーム部分もエポキシパテで作り内側のゴチャメカ部分
の基礎となる部分でアンテナやセンサー類はここに配置していきます。

Ex-SCIMG6005.jpg

■ エッチングソーで切り分けパーツ分割後、エッジ処理とバンダイエッジ修正が終わったパーツ。

Ex-SCIMG6007.jpg

■肩ムーバブルフレームはタミヤ速乾性エポキシパテで大型化、エポキシパテの中では硬く処理し難い
ですが硬化後のエッジだし、パーツへの食いつきに優れているので愛用してます。

Ex-SCIMG6000.jpg

■MS時のテールスカートとなるBバーツ(Gクルーザーモード)主翼部分をスラット・フラップ・ラダーと
パーツ分けのためスジ彫りから切り分けます、中央のパーツを真ん中くらいで切断し約15mm延長し
「翼」としての情報量を増やしつつ大型化します。

Ex-SCIMG6008.jpg

Ex-SCIMG6009.jpg

■ 主翼付け根のグローブ部分のバンダイエッジを処理し仮組みした状態。
フラップ部分の隙間と主翼の延長でかなり大きくなっています、フラップ・ラダー部分は0.25mmプラ板
で実際の戦闘機などの写真を参考新規に制作し情報量を増やしてます。

Ex-SCIMG6073.jpg

■ 前回作らなかった連射装備型ビームスマートガン、これ昔は1/144(旧キット)スリットの開口が
メンドクサイので連射型作ってましたが今となってはこちらの方が数倍メンドクサイ!
8mmプラパイプx2を軸に0.2mmアルミ板で外装部分を製作、設定に「冷却」と言うアレンジを少々
加えながらディティールを追加予定です。

Ex-SCIMG6077.jpg

デザイン自体大きな変更は有りませんがプラ材からアルミ板に置き換えることで質感や風合いの
差が出せれば面白いかなと思い使ってみました、加工も柔らかく曲げのクセを付け易くプラ板と違い
こうした加工では扱い易かったです。

Ex-SCIMG6076.jpg

■ 銃口下のバイポッドとガードバーなどディティールの追加、プラ板・プラパイプ・市販パーツを
使用してます、3.2mmプラパイプと3mmプラ棒がメインです。

Ex-SCIMG6080.jpg

■銃口とバイポッドは別パーツとして本体に刺し込み式、バイポッドは一応可動します。

CIMG6099.jpg

■肩パーツはキットを元に横方向へ4mm縦に2mm幅増し、キャストで複製を取り数を揃えました。

CIMG6166.jpg

今回は一度キャストに置き換えての本格的な形状だしと表面処理。

CIMG6092.jpg

何時も可能な限りアンダーゲート式にゲートを作り複製してます。

CIMG6098.jpg

■太もも外装パーツは今回10mm延長しこれに合わせフレームも同様に延長。
前回製作した時は肩アーマーのラインに合わせ直線的なエッジの出た形状でしたが今回は
Sガンの持つ直線的ラインと航空機の持つ曲面を上手く調和させる方向で製作します。
太もも部分は曲線基調は設定のままですが曲線をより航空機っぽい面構成にしてみました
1/72ハセガワ F14トムキャットの機首周りが今回のイメージソース。
部品にこうしたラインを取り込むことで実際に有りそうなラインとしリアル感と玩具臭さを消す作戦。

CIMG6103.jpg

■あくまでイメージソースなんで参考程度ですがこうしたラインを意識するかしないかで完成時の
説得力も変わることと思いますし細かな「ネタ入れ」の一つで見る人が見れば面白いかと。

CIMG6094.jpg

大まかに表面処理後、仮組みしてみます。

CIMG6096.jpg

■2007/01/23現在の状況

その後、5年もの間放置されることに、、、、、

Newer Entry100途中経過

Older Entry再起動しますか

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。