Ma blog

Category: MG+HGUC2個イチジオング  

MG+HGUC2個イチジオング 【製作過程 塗装編②】

ZEONG050.jpg

腕のスラスター部分が一体成型なのでマスキングしてエアブラシで塗装、部分的に筆塗りが効率が良いがケースバイケースです。
オレンジは主張しすぎない色をイメージし肌色をベースに調色してます。
■カラーレシピ G:フレッシュシャードーF:オレンジ+ディープイエロー+F:クリアーオレンジ

ZEONG051.jpg

腕周りも見せ場の多い箇所なので、隙間を空けてフレームを露出させた演出に加え塗り分けでもディテールや分割が活きる様に
メタリック色をフチにマスキングして吹きつけしています、よりパーツ分割が引き立ち目に入る情報量も増えて密度間が増します。

ZEONG052.jpg

ブルーは2色で塗りわけフィニッシャーズカラースーパーミディアムブルーとガイアノーツのコバルトブルーにパープルを加えたものを使用。
写真はMrウェザリングカラー ブラック・ブラウンでスミ入れとウォッシングが終わった状態。

ZEONG053.jpg

青のトーンをグレー側に合わせる意味でMrウェザリングカラー グレーとホワイトを部分的に混ぜて平筆でザッと塗りフィルターリング。

ZEONG054.jpg

一度十分に乾燥させ全体的に重みが増す様にウェザリングして行きます、面相筆で塗り溶剤をしみ込ませた綿棒でふき取ります
拭き残した部分がウェザリングとして残る感じです、書き足したり拭き取ったりの繰り返し作業です。

写真ではデカール貼った後の物ですがウェザリングが終わったらデカールを貼る手順です。

ZEONG055.jpg
ZEONG056.jpg

ZEONG057.jpg

ブルーの部分にグレーとホワイトを部分的に混ぜて平筆でザッと塗りフィルターリングして筆ムラを消すイメージで拭き取った状態、色味が落ち着き重厚感も出てきました。

ZEONG058.jpg

デカールはHIQパーツとミリタリー系のデカールを流用して貼ってます、ジオングは3社で製造されている設定を見つけたので
ブースター部分を手がけたツイマッド社のロゴをスカート部分のワインポイントとして使用。
(以前ギャンを製作した祭にアルプスプリンターMD5000で製作した物を使用してます)

ZEONG059.jpg

最後につや消しコートして艶を整えて完成ですが、今回はつや消し前にウェザリングを馴染ませるために白に近いライトグレーを
ごく薄く希釈したものをウェザリングのムラの上から吹き付けています。

ウェザリングを馴染ませる効果の他、色に重みと全体の色味が落ち着きます。

ZEONG060.jpg

イメージ通り重厚で軽い汚しの入った仕上がりになりました、これで完成です!よろしければGalleryもご覧ください。

■【MG+HGUCミキシングビルド】MG1/100 ZEONG Gallery TOP 
http://modelworksma.web.fc2.com/MSN02ZEONGgallery.html

Newer Entry【MG+HGUCミキシングビルド】MG1/100 ZEONG 【Gallery Up!】

Older EntryMG+HGUC2個イチジオング 【製作過程 塗装編①】

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >