Ma blog

Category: RE1/100 ディジェ  

【RE1/100】 MSK-008 DIJEH 【up!】

DIJEH000.png
DIJEH000b.png


■RE1/100 MSK-008 DIJEH


<COLOR>

F:セルリアンブルー
G:ストーングリーン
F:SMB(スーパーミディアムブルー)
F:ディープイエロー+F:クリアーオレンジ
F:ヨシムラレッド
F:ファンデーショングレー+F:カーボンブラックマット
上記のカラーに更にF:カーボンブラックマットを加えたもの



DIJEH001.png
DIJEH002.png
DIJEH005.png
DIJEH006.png
DIJEH007.png
DIJEH008.png
DIJEH009.png
DIJEH012.png
DIJEH013.png
DIJEH014.png
DIJEH015.png
DIJEH016.png

DIJEH019.png
DIJEH022.png
DIJEH020.png
DIJEH021.png
DIJEH017.png
DIJEH020.png
DIJEH023.png
DIJEH025.png
DIJEH024.png

DIJEH011.pngDIJEH010.png


◆Canon EOS kissX7+SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DG

■製作過程

DIJEH027.pngDIJEH030.png

Fアーマーとサイドアーマーの丈が合わないのでFアーマーにプラ板を2mm貼り延長。
動力パイプ裏の肉抜きもプラ板で塞ぎディテールアップ。

DIJEH028.pngDIJEH029.png

左方のウエポンラックにも肉抜きが有るのでプラ板にてディテールアップ。
肩間接部分は隙間かあり間接が剥き出しのため装甲を追加。

DIJEH031.png

動力パイプは柔軟性のあるポリパーツなので、塗装後の色剥げを考慮し熱収縮チューブで処理。
基部の表面もプラ板でディテールアップ。

DIJEH034.pngDIJEH035.png

膝のダクト部分はフチが厚いので削りこんでシャープに修正し、フィンパーツもセラミックカンナで削り込みシャープに。

DIJEH032.pngDIJEH033.png

アンクルガードは台形のディテールを削り込む作業と同時に角にエッジを立ててスッキリとしたラインに変更。

DIJEH036.pngDIJEH037.png

足首も同様に台形のディテールを削り込む作業と同時に門にエッジを立ててスッキリとしたラインに変更。
つま先の形状も削りこんで細身に見えるようラインを変更してます。

DIJEH038.pngDIJEH039.png

太ももと脛周りの台形のディテールは瞬間クリアーパテで埋めて処理、キットの筋彫りはケガキ針で深く掘り直し。

DIJEH040.pngDIJEH041.png

仮組して各部をチェック。

DIJEH042.pngDIJEH043.png

背中の冷却フィンは筋彫り追加とプラ材でディテールアップし、右肩上にレジンブロックから削りだしたフレームを追加。

DIJEH044.pngDIJEH046.png

サーフェイサーを吹いて最終チェックと塗装後に各部の色合いのチェック。

DIJEH048.pngDIJEH047.png

バーニア内部には真鍮のパーツを追加しディテールアップ。

DIJEH050.pngDIJEH049.png

デカールはHIQパーツ07を中心にモデルカステン マルチパーパスコーションデカールを使用。
今回も長分のタイプのデザインを中心に単にコーションマークとしてでは無くデザイン的なグラフィックとして貼ってます。

DIJEH051.pngDIJEH052.png

スミ入れは最小限に留め仕上げています、仕上げのコーティングは一度デカールやパーツの塗膜保護と
発色を良く仕上げるために、フィニッシャーズカラースーパーグロスコートを吹いた後にフィニッシャーズ
スーパーフラットコートにて仕上げ。

Newer Entry【室屋さんは飛んだ】 千歳航空祭2015のおもひで 【その①】

Older EntryMG1/100 MSN-00100 百式ver.2.0 +BALLUTE SYSTEM

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >