FC2ブログ

Ma blog

Sort by 12 2018

Category: 気まぐれ日記  

【2018年】2018は製作数字13作品!【締め】

IMG_5038 (3)

今年はなんと言ってもP303EのMG 1/100発売と言う事が一番のビックニュースであり
年内に2作品P303Eを製作し、2機目の自分用は予定通りHMEで展示出来た事が
嬉しかったですね。
念願の一人センチネル祭りも出来ました!








2019年も作りたいものを作りたいように作り楽しんで行きたいと思います。
それでは皆様良いお年を!
来年も宜しく御願い致します!!
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

MSA-0011[Bst] DEEPSTRIKER P303E 2nd ver

Twitterにて製作過程をツイートしていましたがBlogエントリーにも纏める事が出来ましたので
改めてGalleryページのリンクを貼っておきます。

DEEPSTRIKERP303E2nd073.png


MSA-0011[Bst] DEEPSTRIKER P303E 2nd ver
Gallery01
http://modelingma.starfree.jp/DEEPSTRIKERP303E2nd1.html
Gallery02
http://modelingma.starfree.jp/DEEPSTRIKERP303E2nd2.html
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑬】

DEEPSTRIKER078.jpg
DEEPSTRIKER079.jpg

何時もの封印テープ的なテープ。

DEEPSTRIKER0852.jpg
DEEPSTRIKER0853.jpg
DEEPSTRIKER0854.jpg

DEEPSTRIKER0846.jpg

本体色は白は使わずほぼグレーに近いホワイトを調色し使用。

DEEPSTRIKER0855.jpg

ベースはキット付属の物にプラ板とジャンクパーツで製作。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑫】

DEEPSTRIKER081.jpg
DEEPSTRIKER082.jpg

股間部増加パーツにあるセンサーは3mmのアクリル丸棒から削りだしで製作。

DEEPSTRIKER083.jpg

真上から見ると透明で、真横から見たときに青く見える様に仕上げています。
レンズ部分も形状が斜め前方にテーパーを付けて形出ししてます。

DEEPSTRIKER084.jpg

DEEPSTRIKER063.jpg
DEEPSTRIKER064.jpg

ビーム・スマートガン センサー部分は自分が作って来たセンチネルシリース共通のデザインにて製作。

DEEPSTRIKER065.jpg
DEEPSTRIKER066.jpg

DEEPSTRIKER059.jpg

センサー類は蛍光オレンジで統一して塗装。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑪】

DEEPSTRIKER042.jpg

頭部もキットの目玉である新規パーツは使用せずEx-Sの旧ヘッドパーツから製作。

DEEPSTRIKER043.jpg

頭頂部のセンサーはプラ板にて製作、ヘルメットパーツは鶏冠、サイド部分、ダクト部分と分割して小型化し
自分好みの形状に改造して使用、どちらかと言えばZ寄りの顔つきと形状に寄せてます。

DEEPSTRIKER056.jpg
DEEPSTRIKER057.jpg
DEEPSTRIKER058.jpg

実は、特徴でもあるテスタロッサ的なサイドのフィンは1/100の大きさでペラペラなのが形状上好みでは無いため
キットの物を若干削って使用しています、次に作る時は違う表現になるかもしれませんが。

DEEPSTRIKER060.jpg
DEEPSTRIKER061.jpg

カラーリングも頭部、襟周りに橙色が集中することと、機体も暖系の朱色となるため、ダクト部分の橙色を抜いてグレーに置き換えてます。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑩】

DEEPSTRIKER051.jpg

肩の装甲は新規パーツのスライドギミックの部品は使用せず、余剰の旧形状パーツを使用。

DEEPSTRIKER050.jpg

ダクト内部のフィンをプラ板で新規に制作。

DEEPSTRIKER052.jpg

パーツを組んだ状態。

DEEPSTRIKER054.jpg

ノズルスカート部分はサターンⅤロケットを参考にプラ材でディテール追加。

DEEPSTRIKER055.jpg

ノズル内部は何も無いことは解っていますが、ケレンミ重視でディテールを追加してます。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑨】

DEEPSTRIKER049.jpg

Iフィールド発生器のディテール追加。主にプラ材や波状プラ板にて製作。

DEEPSTRIKER036.jpg

コンフォーマル・パックに接続されるプロペラントタンクはキットの物を使用せず27mm径のプラパイプで大型化。

DEEPSTRIKER039.jpg

Bstパックの内側はプラ材や波状プラ板にてディテールを追加。ロケットのエンジンの写真を参考に製作。

DEEPSTRIKER040.jpg
DEEPSTRIKER041.jpg

プロペラントタンクはタガネで筋彫りを追加。

DEEPSTRIKER041b.jpg

アウトラインを直線的に見せることで、形状を変更し印象を変えています。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑧】

アーガマ主砲砲身ユニットの一部を塗り分け作業がし易いよう、ノコで切断し分割します。

DEEPSTRIKER026.jpg

分割した基部には内径と同じサイズのプラパイプを仕込み、再度固定する際のノリしろ部分を製作。

DEEPSTRIKER027.jpg

一部ディテールを追加し仮組した状態。

DEEPSTRIKER028.jpg
DEEPSTRIKER037b.jpg
DEEPSTRIKER038.jpg
DEEPSTRIKER038b.jpg
DEEPSTRIKER037.jpg

裏側は何もディテールが無いので波状プラ板とプラ材でディテール追加。

DEEPSTRIKER029.jpg

大型ディスク・レドームは本体の大きさは変えず大きく見える様に、プラ板積層にてレーダー部分を追加。
※追加したレーダーは後にブースターとの干渉の調整により配置を変更し完成してます。

DEEPSTRIKER030.jpg
DEEPSTRIKER031.jpg
DEEPSTRIKER032.jpg

大型ディスク・レドーム本体は前方に10mmほど移動しディテール追加。

DEEPSTRIKER033.jpg

本体後ろの基部はトラス構造のジャンクパーツと短冊プラ板にてディテール追加。

DEEPSTRIKER046.jpg
DEEPSTRIKER047.jpg
DEEPSTRIKER047.jpg

サフチェック状態です。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑦】

胸部装甲部分はキットパーツは使用せずEx-Sのパーツを使用し製作。
DEEPSTRIKER016.jpg

ライトを当てると透ける状態まで削り面を平らに削って整形。

DEEPSTRIKER017.jpg

元のパーツを極薄で残す事でシンメトリーを出し易くしてます。

DEEPSTRIKER018.jpg

0.5mmプラ板をパネルラインごとに切り出し位置決め。

DEEPSTRIKER010.jpg

大雑把ですが左右揃った状態。

DEEPSTRIKER019.jpg

襟部分はプラ材、プラ板で新規にディテール追加。

DEEPSTRIKER012.jpg
DEEPSTRIKER013.jpg
DEEPSTRIKER014.jpg
DEEPSTRIKER015.jpg

DEEPSTRIKER020.jpg

肩のムーバブルフレームはプラ板から新規に制作。

DEEPSTRIKER021.jpg

定番のシリンダーは露出せずクローズドで強度が高そうな構造に造形。

DEEPSTRIKER022.jpg

サフチェック

DEEPSTRIKER023.jpg

胸部増加パーツを仮組。

DEEPSTRIKER024.jpg

キットパーツとの比較です。

DEEPSTRIKER025.jpg

Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑥】

DEEPSTRIKER0848.jpg

ビーム・スマートガンセンサー部分をディテールアップ、主にジャンクパーツで形だし。

DEEPSTRIKER0849.jpg

裏側はプラ板でディテールアップ。

DEEPSTRIKER0850.jpg

ランディングギアは波状のプラ板でディテールを追加。

DEEPSTRIKER0851.jpg

市販パーツや金属パーツで細かいディテールを追加。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用⑤】


背部スタビレーター部分はキットの物は使用せず、Ex-S付属の物を加工して使用。

DEEPSTRIKER073.jpg

一部を切り欠き内部と断面部分はプラ板でディテール追加。

DEEPSTRIKER074.jpg

DEEPSTRIKER075.jpg

一部ジャンクパーツを使用してそれっぽくディテールアップ。

DEEPSTRIKER076.jpg

キット付属のパーツとの比較です。

DEEPSTRIKER0847.jpg

DEEPSTRIKER044.jpg

サフを吹いた状態。

DEEPSTRIKER045.jpg

エネルギーチューブは電気工事用のガラスチューブ5mmに差し替え。

DEEPSTRIKER062.jpg

いかにも高エネルギーが流れそうな雰囲気にデカールで演出してみました。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用④】

DEEPSTRIKER006.jpg

赤いパーツの基部でカットしそれぞれ面だし。

DEEPSTRIKER007.jpg
DEEPSTRIKER008.jpg
DEEPSTRIKER009.jpg
クレーのパーツがプラ板で作ったパーツ、腕のスライドギミックは無しで、スライドした状態での固定です。
Category: 製作過程/100 P303E DEEPSTRIKER 2nd  

【MG1/100】 P303E DEEPSTRIKER2機目 【自分用③】

DEEPSTRIKER069.jpg

股間接の幅増し(片側4mm)軸の隙間はジャンクパーツで埋めます。

DEEPSTRIKER071.jpg

腰部分にフレームを追加(アイボリー色の部分)、レジンブロックを追加してスカスカ感を埋めます。

DEEPSTRIKER072.jpg

トラス構造のジャンクパーツでディテールアップ。

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >