Ma blog

Sort by 11 2008

Category: 気まぐれ日記  

作業進まず、、

いやいや、、ボヤボヤしてると1/100のダブルオーの発売も
迫っているわけですが、チョイト忙しく、作業が進んでません。

飼っている淡水フグの稚魚の世話やら
ゆくゆく住みかとなる、デカイ水槽をセッティングしたりと
ここ数週間の休日はこっちの作業に追われてまして、、、、

やっと落ち着いて来ましたので作業を再開して行きますねー

■最近使い始めたファレホカラー(モデルカラー筆塗り編)
bg_h1.jpg
臭いがほとんど無く、色数・発色も良いアクリル塗料ファレホカラー
ですが、ラッカーを使い慣れるとやはり少々クセが有る。

筆塗りメインで使う分には非常に隠ぺい力も高く、筆ムラも出にくい
乾燥も速く、約1時間ほどで大方乾きますが 
デカールを貼ったり、スミイレや組み付けには完全乾燥(2~3日)
経ち、塗装膜が強固になってからが良い。

専用のコート剤を使うと更に耐久性が上がる。

子供の頃に使った「ニカワ」の入った墨汁を思い出して欲しい
初期の段階では、水に溶け洗うことも可能だが。
数日経って、乾くと恐ろしいくらい水や洗剤に強く、こびり付いた
スズリなんかは大変なことになる。

正にあんな感じだし、臭いもお習字の臭いがする。

完全乾燥(2~3日)後はラッカーの次くらい塗装膜が丈夫だと思う
使ってみた感じ、アクリル絵具なんで塗装に厚みが有るのは欠点だが
筆塗りならではの重厚感と質感は戦車をはじめAFVや陸戦タイプの
MSに使うとブラシ塗装では味わえない風合いを楽しむことが出来る。

たまには、仕上げや完成度に拘らず
溶剤の臭いを気にせず、模型を楽しみたい人は是非おすすめな塗料です。

こちらの話題は定期的にインプレッションして行こうかと思います
まだ、使い始めたばかりなので使ってるうち解ったことやテクを纏めたいと思います。


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >