Ma blog

Sort by 01 2007

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 1/100デルタガンダムType100  

末端誇大

80年代のド派手なMSデザインはいいね
爪先がビヨーンと長かったり膝が妙に尖ってたりw
基本的に「末端誇大」なデザインは好きだ!
藤田版Zや青騎士に登場するATテスタロッサなんか好物だ!
未だにどういうラインなのか解からん部分も有るが(2Dのウソ的な

アートミック作品のパワードスーツやバイク変形メカもたまらんね!!
なんかねー景気良かった時代って何でも勢いが有るね。

■テールスタビライザー80’風
CIMG6196.jpg

デカイです、長いです、ビバ末端誇大!
CIMG6189.jpg

ディティールはキットの物を勿体無いので使う。
CIMG6193.jpg

背骨ディティール。
CIMG6194.jpg

胸部装甲を下ろすとほとんど見えないケド。・゚・(ノД`)・゚・。
CIMG6197.jpg

腕のシリンダーも脛・胴体と合わせ1本シリンダーなのだ。
色が付いて無いと管ヒューズみたいで変だ、、、

こんな感じで徐々にこゆ~くなってます。
2月から忙しくなるので今のうちに更新も写真も大サービスしとく。
-----------------------------------------------------------------
■追記■
CIMG6200.jpg

Type100 Modelingページ更新
スポンサーサイト
Category: 1/100デルタガンダムType100  

NANOMI

■前に成形色でプラ材の硬さが違うと書いたと思いますが
百式のプラは一際硬いとも書きましたね。
ここでNANOMI(ケガキニードル)インプレッション第2弾と参りましょう!
CIMG6188.jpg

以前はレジンキャストでのテストでしたが硬いプラ材でも
良好の使い心地でしたね、硬い方が向いてるとも言えます。
スウェーデン産鋼材という材質で作られたNANOMIは
鹿の角、象牙などを使い精巧な彫刻を施したナイフ
で用いる硬度60と言う繊細な切れ味は絶品です!
硬度60度と言うのは日本刀の硬度に近いと言うこともあり
日本人にとって説明不要の切れ味ですね。

工具を買ったと言うより技術を買ったと思えばけして高くは無いと思います。
詳しくはフィニッシャーズ取り扱いAuto Modeli G.Tさんへ

スジ彫りの際ガイドに使う物は様々有りますし
場所やパーツ形状に合わせ使い分けますが今回は0.5mmプラ板に
両面テープを貼った物を使用してますが最近ではジオングから
パーツに両面テープを貼り直接ガイドとして使う方法を使ってます。
以前はダイモテープ使ってましたが硬いのと意外と粘着力が弱いので
使う場所を限定されますので上手く使い分けてます。


Category: 1/100デルタガンダムType100  

間違ったトリコロール

■2個イチ モデリング中なType100ですが
物凄くカラー写真だと気持ち悪いのでバーチャルサフ映像で、、、
CIMG6185.jpg

黄色の面積が多いトリコロールには耐えられないので
なんかねー配色間違ったヒーローロボットみたいで(汗

使ってるパーツ形状はほぼまんまですが
前腕はリファイン版Ex-S同様にスライドさせるため
フレームをプラ板で新造し約3mm隙間を作ってます。
肩幅は2mm(片側)幅増しする形で変形MSならではな
いかにも変形しそう!と言うバランスに。

自然とZplusみたいな人型を外したプロポーションが
オイラは染み付いているのでこうなるw
Zver.2.0はストレートで組んでも申し分ないバランスですが
スマート過ぎてこの辺のアンバランスさと言うか
昔のタカトクトイズ製バルキリーみたいな無理クリ感が少ない分
「いかにも変形しそう」と言う記号が弱い感じがして
個人的な好みですが実際完全変形のキットですが纏まりが良すぎる。
CIMG6182b.jpg

■衝撃の間違ったトリコロール画像

■Modelingページを少しですが更新しました。

Category: 気まぐれ日記  

カラーテスト

■百式に使うゴールドは?
image1.jpg

やはりFinisher`s赤金かなー
上のテストピースはプラ板下地白のままなので目安ですが
フィニッシャーズがダントツにメタリックの粒子が細かい
メタリックと言うよりパールに近い印象ですね。

メタリック=アルミフレーク状の物がキラキラするんですが
1/100スケールだとこのキラキラが邪魔してる感じがして
光の角度にもよりますがMSの場合斜め上から光が当たると
このラメが目立つんですねー
それが均一に見えるのがフィニッシャーズ赤金と言うわけ。

日本の伝統的な器や寺院なんかで塗られてる色って
ラメでキラキラ感が無くしっとりと落ち着いた金色なんで
あんな感じの落ち着いた色にしたいんです。

■Mrメタルカラー

オイラの完成品で関節や武器類、バーニアなんかの
金属っぽい質感の部分は定番のMrメタルカラーで
アイアンかダークアイアンを使ってますが
下地がグレーだったりシルバーで仕上がりや質感が変わる。
荒技でメッキシルバー下地に吹く時もあるぞ!!(不思議と剥がれない)

これの応用編でMrメタルカラー217番ゴールドもテストして
みますねーこれは後日にでもw
ストフリの関節なんか使えるかもよ~

Category: 気まぐれ日記  

やっぱゴールド

気が早くカラーを買いに。
CIMG6168.jpg

Finisher`sの赤金
Mrカラー9番2週間放置上澄み捨て159番シルバー+155クリアー
ガイアノーツ010番ブライトゴールドが候補。

前回はオーソドックスなシルバー下地にクリアーオレンジ&イエロー
なんで今回は金色を塗ってみる。
ちょっと興味あったんでメタルカラーのゴールドも購入
CIMG6169.jpg

んでアドラーズネストのマテリアルシリーズを衝動買い。



んで・・・








CIMG6170.jpg

これも衝動買い。
CIMG6176.jpg

みくるタソ

BUBBA氏の新作「スペース長門」

ヤバイ・・・凄すぎる。
Category: 1/100デルタガンダムType100  

100途中経過

■Type100
CIMG6159b.jpg

こんな感じ。
「なんだよただの2個イチかよ・・・」
と言う落胆の声が聞こえそうですが(滝汗
完成すると十分Ma風味になるのでヌルマユの様な心でお待ち下さいw
■HP更新情報:Type100 ModeringページUP

■Ex-S
CIMG6163.jpg

見た目変わってませんね・・・
CIMG6166.jpg

レジンキャストで複製したパーツを地道にエッジ出し
なかなか複合素材(パテ・プラ板・元キットパーツ)だと
ここまでシャープな仕上がりにならないので仕上げ易いです。

こんな感じですハイ( ゚Д゚)ノ
Category: Ex-S 2011ver俺1.5  

MG1/100 SCALE Ex-S GUNDAM Vol.2

Ex-SCIMG5981.jpg

■前回製作したEx-Sでやり残した感のある部分をvol2にて手を入れて製作します。
 1/20バストUPモデル用に描かれたデザイン画とセンチネルRPG表紙画を元にディティールを追加
 今回は実際に製作された1/20モデルのディティールでは無く画稿版を重視し作業します。

■「胸ダクトは内側から」と言うのが今回の大きな違いと、エリ裏のディテールをプラ板で新造
 前回の最も「やり残した感」がある部分だったので気になる部分から作り直しています。

Ex-SCIMG5980.jpg

■モデルグラフィクス別冊のイメージ画を参考にしてますが、あくまで参考程度でMG1/100範囲で
効果的にディティ-ルと密度感が出るようにアレンジして製作。

Ex-SCIMG5940.jpg

襟周りはプラ板でディテールを入れて密度をUP。

Ex-SCIMG5944.jpg

■胸ダクト周辺をプラキットの切断した物からエポキシパテで新規に作り直した物に変更しダクトが
内側から出ている様にしてます、内側のフレーム部分もエポキシパテで作り内側のゴチャメカ部分
の基礎となる部分でアンテナやセンサー類はここに配置していきます。

Ex-SCIMG6005.jpg

■ エッチングソーで切り分けパーツ分割後、エッジ処理とバンダイエッジ修正が終わったパーツ。

Ex-SCIMG6007.jpg

■肩ムーバブルフレームはタミヤ速乾性エポキシパテで大型化、エポキシパテの中では硬く処理し難い
ですが硬化後のエッジだし、パーツへの食いつきに優れているので愛用してます。

Ex-SCIMG6000.jpg

■MS時のテールスカートとなるBバーツ(Gクルーザーモード)主翼部分をスラット・フラップ・ラダーと
パーツ分けのためスジ彫りから切り分けます、中央のパーツを真ん中くらいで切断し約15mm延長し
「翼」としての情報量を増やしつつ大型化します。

Ex-SCIMG6008.jpg

Ex-SCIMG6009.jpg

■ 主翼付け根のグローブ部分のバンダイエッジを処理し仮組みした状態。
フラップ部分の隙間と主翼の延長でかなり大きくなっています、フラップ・ラダー部分は0.25mmプラ板
で実際の戦闘機などの写真を参考新規に制作し情報量を増やしてます。

Ex-SCIMG6073.jpg

■ 前回作らなかった連射装備型ビームスマートガン、これ昔は1/144(旧キット)スリットの開口が
メンドクサイので連射型作ってましたが今となってはこちらの方が数倍メンドクサイ!
8mmプラパイプx2を軸に0.2mmアルミ板で外装部分を製作、設定に「冷却」と言うアレンジを少々
加えながらディティールを追加予定です。

Ex-SCIMG6077.jpg

デザイン自体大きな変更は有りませんがプラ材からアルミ板に置き換えることで質感や風合いの
差が出せれば面白いかなと思い使ってみました、加工も柔らかく曲げのクセを付け易くプラ板と違い
こうした加工では扱い易かったです。

Ex-SCIMG6076.jpg

■ 銃口下のバイポッドとガードバーなどディティールの追加、プラ板・プラパイプ・市販パーツを
使用してます、3.2mmプラパイプと3mmプラ棒がメインです。

Ex-SCIMG6080.jpg

■銃口とバイポッドは別パーツとして本体に刺し込み式、バイポッドは一応可動します。

CIMG6099.jpg

■肩パーツはキットを元に横方向へ4mm縦に2mm幅増し、キャストで複製を取り数を揃えました。

CIMG6166.jpg

今回は一度キャストに置き換えての本格的な形状だしと表面処理。

CIMG6092.jpg

何時も可能な限りアンダーゲート式にゲートを作り複製してます。

CIMG6098.jpg

■太もも外装パーツは今回10mm延長しこれに合わせフレームも同様に延長。
前回製作した時は肩アーマーのラインに合わせ直線的なエッジの出た形状でしたが今回は
Sガンの持つ直線的ラインと航空機の持つ曲面を上手く調和させる方向で製作します。
太もも部分は曲線基調は設定のままですが曲線をより航空機っぽい面構成にしてみました
1/72ハセガワ F14トムキャットの機首周りが今回のイメージソース。
部品にこうしたラインを取り込むことで実際に有りそうなラインとしリアル感と玩具臭さを消す作戦。

CIMG6103.jpg

■あくまでイメージソースなんで参考程度ですがこうしたラインを意識するかしないかで完成時の
説得力も変わることと思いますし細かな「ネタ入れ」の一つで見る人が見れば面白いかと。

CIMG6094.jpg

大まかに表面処理後、仮組みしてみます。

CIMG6096.jpg

■2007/01/23現在の状況

その後、5年もの間放置されることに、、、、、

Category: 気まぐれ日記  

再起動しますか

12月頭にMGジオング完成して以来
自称:充電期間に突入しEx-Sなんか弄りながらもうじき2ヶ月新作が無い。

「そろそろ動き出すかー」と言う心境になり
ここ数日まじめにガンプラ作ってます。
次回作はType100ってことで百式vol2なんですが前回とは違う
コンセプトで製作開始しました。
今回はZ計画 試作TMSって所を意識して作ることのに!
キットのポテンシャルを最大に使い軽めに仕上げます
MGを贅沢に使い楽して仕上げようと(爆 ツクッタモンガチテキナ・・・
CIMG6156.jpg

百式のキットってプラ硬いねー俺は好きだけどw
成形色により処理し易かったりし難かったりしますなー
Moderingページは今迷ってる部分が決まり次第UPします
もうしばらくお待ち下さい。
Ex-Sは早ければ4月頃の完成を目指し時間を掛けて仕上げます。
Category: 気まぐれ日記  

HP工事中につき

■現在HP工事中につきご観覧出来ないページが
 ありますが今しばらくお待ち下さいませ。

新サーバーへデーター移送中ですので随時復旧致します。

管理人: Maより
-----------------------------------------------------------------

先ほど工事終了~

疲れますなーこういう作業は・・

新しいページ作るのは楽しいんですがね。

TOPアドレス変更無しでページリンクを移送先にすると
リンクして頂いている方々にお手数掛けずに済みますので
当面は1GB容量確保したので大丈夫でしょう(汗
Category: 気まぐれ日記  

スペシャルな奴

CIMG5423.jpg

ご存知「拳万」ですがオイラのは
■Ken-Man Kun ceramic Coating Ver
CIMG6090.jpg

持ち難いパーツの切断に
CIMG6147.jpg

小さいABSパーツのしつこいパーティングライン消しに
CIMG6149.jpg

最近多いABSダボ穴のキツイパーツの押し込みに
CIMG6148.jpg

ガッチリ接着までの固定に

こんな基本的な使いから加工まで
大活躍な「拳万」ですが製作していただいた拳王さんとは
直接コンタクトの取れないオイラはこの場をお借りしてお礼が言いたい

拳王さん有り難う御座います!大切に使わせて頂いてます!!

大変遅ればせながら失礼致します。

ps:toroさんが羨ましいぜ!!w モンダイアツタラケスカラ・・
Category: 気まぐれ日記  

プラモ何処で買う?

最近は便利な世の中でPC有れば買い物もクリック!
検索もクリック!となにかと依存しがちだ。
大げさだけどGoogle(グーグル)無いと生きていけないくらいw

プラモは大型量販店30%OFFがあたり前だが
品揃えとマテリアルも一緒に~なんて思うと足が遠のく。
20%OFFでもカラー一つからプラモ・マテリアルまで一度で揃う
場所に足が向きがちだ、また多少高くても家から近いとか
マイカーでのアクセスのし易さなんかもポイントだね。

オイラは個人経営模型店・大型家電量販店の両方に勤めてたんで
お互いの事情はよく解かるので文句言わず自分の都合のいい様に
動くわけだか一言言わせて欲しいことが有る!

最近多いお宝系?●●倉庫系?
新品販売20%は解かるよ遠く行くの面倒なら買うよ

中古30%は買わないだろ絶版でもあるまいし

しかも・・・・

「中古品につき欠品・破損はノークレーム・ノーリターン」

って素人のヤ●ーオークションじゃねーんだからよ(爆
同じく商売やってた側からは考えらんねーんだけど

しかも中身確認出来ないシュリンクパックだし(滝汗・・・

北の方は需要や商売としてのキャパが少ないけど
個人店や専門店には頑張ってもらいたい!!応援するぜ!!俺はね
何時に無く物申してみる。

■今日も2本立てだ!お堅い話は下記事w
Category: 気まぐれ日記  

素材と上手く付合う

最近まともにガンプラ作ってないけど何でBlog1日
1000もhitするのか謎な状態が続いてますが
当の本人は何時もの様に好き勝手な事を書き(喋り)まくり(汗
-----------------------------------------------------------------
■ユルユル バウンドドック小林風味その後
腕部もいろんなパテで製作、これね100円ショップの
万能エポキシ(白)と木パテ(茶)で両方10分以内の作業時間
と言う速乾性なんですが白い方のパテは石みたいに硬いし重い。
多分知ってるパテの中で一番早く固まるね。
削った感じもジャリジャリしててタイルや陶器をペーパー掛け
してる感時なので大きな物やエッジ出ししたいパーツには使えない。
アルコール付けて指で均しゼロから始まる曲線向きな訳で
硬化する前に形を決める場合以外は使えない物です。
(詳しくは横山センセのモデリングブックを読んでね)
CIMG6144.jpg

一方はポリパテで盛り付け。
厚みの目安となる軸と大まかな形(縦・横)にプラ板のゲージが
入ってます、ボリューム分ポリパテを盛り付けてる。
CIMG6145.jpg

キャストへの複製を考えないならこのくらいのサイズが限界でしょう
今回は趣味でワンオフなんでやりませんがw

■レジンキャストのリスク
複製とは言えオリジナル(原型)のまんま同じ物が出来る訳ではない
左右有る物は複製で揃えるわけですが(←当然ですがw)
シリコン型を取る段階で使う種類にもよるが収縮率:約0.3%~0.6%
解かり易く言えばこの時点で原型より小さくなる。
レジンキャストの収縮率は収縮率:1.0~1.2% ほど
数字で言えば両方合わせて約1.3~1.8%縮む計算になる。
人間の目って奴は驚くほど正確で数字以上に「小さくなった」と解かる
PVC着色済みフィギュアなんかの「肉痩せ」や原型より
ムチムチ感が減ったなーとか「ふくよか」さが無くなるのも気のせい
では無いこれは原型の大きさとシリコン型の厚みや体積でも変わる
ので一概には言えないが極端に目立つパーツも有る。

■硬化後のヒケ・歪みも当然出る
収縮率以外にも普通に引けるしシリコン型で力の脱げ易い方向へ
歪みや反りも出る、よほど酷い場合は形の取り直しも考えなければならない。
便利に思えるかもしれないが用途や状況に合わせ付き合う必要の有る
マテリアルの一つと言うのは接着剤やパテ類と同じな訳です(汗

業者の使うシリコン型は特殊ですしレジンも真空脱泡なので
形流れも成形出来る形も異なるけど別物ですね。
(削って現れる気泡はレジンの特性上しょうがないケド)

自分もある程度出来るレベルにはなったが勉強も工夫も
全然足りない、まだまだ覚えることはてんこ盛りですわ(滝汗
Category: 気まぐれ日記  

パンチだROBO!

最近この手の大きさに引かれる。
1/20のMa.Kも実にいいサイズだ。

物の大きさ的に必然と密度感が有る
30cmだとあたり前な造形でもそれが10cmとなると
「スゲー!」って思う密度感がね。
人により感じ方は違うと思うけど1/144プラモと1/144ガレキの差
みたいな物がね、写真で30cm位だろと思ってた物が実際は
10cmだった時の衝撃は凄い。

作り手としては写真で1/144が1/100に見える!
と思ってもらえる、又はデカイ物に見えると言う印象は嬉しい。
スケール物の模型が凄いと思うのは正にそれである。
実際のでかさを知ってるからって言うのもあるけどキャラ物はその
表現が難しいね、机の上のフィギュア的存在か
または元の大きさ144倍、100倍の物を想像させるかって違いは。

■上記の「この手の物」
CIMG6141a.jpg

CIMG6131.jpg

CIMG6142.jpg

買って来て直にコピックでウェザリングして遊ぶ
ガシガシ動かして遊ぶw
OVA「ジャイアントロボ」の大ファンにはたまらん!
しかも小林誠先生デザイン!!
■ガンプとも言うね
CIMG6143.jpg

そろそろ溶きパテ筆塗りするかなー今腕を形出し中。
一応、バウンドドックⅢH型なのだ
パーツ差し替えでⅢG型もいいなー頭とレドームも作るか~
雰囲気で作ってるので細かい突っ込みは無しで(汗

Category: 気まぐれ日記  

BAUND DOC

ノンスケールですが大体1/220位か
CIMG6123.jpg

工作って人により得意な手法、苦手な手法って有ると思うけど
パテでも「盛り」主体で造形や「削り」主体での造形であったり
エポキシ派、ポリパテ派、プラ板積層削り出し、プラ板箱組など
ある程度作ってると自分に向いたやり方が見つかるが
逆に苦手意識でやらなかったことが必要な造形に出くわしたりとw

自分はフルスクラッチの場合ポリパテを盛って
そこから削り出す造形が苦手でした。
WFの原型製作はほとんどプラ板・プラ角削り出し中心で
ラインを繋げる部分にポリパパテやエポパテって感じで
適材適所に使い分けたつもりですが
予め大きくポリパテを盛りそこから削り出すみたいな造形が
出来なかったので勉強せねば!と思った。
CIMG6124.jpg

CIMG6119.jpg

今回のバウンドドックは今までの工作を意識的に変えて作ってます
主にポリパテとキャストブロック削り出しです。
勿論エポキシパテもプラ板も使ってますが何時もと違った
完成品になればと思っています、さーEx-Sも頑張らねば!!

プラモはEx-Sとは別に近日「百式」を作ろうと思ってます
Z・センチネル・ZZ辺りの時代物がやはり好きですねw



Category: 気まぐれ日記  

ハチドリ

日々作ってみたい物は沢山有るんだけど
なかなかヤル気にならないね~(Blog記事は本日2本立て!)

その1:HUMMING BIRD(ハミングバード)
連載当事はWR形状のみでしたがキャラクターモデルにて後付け設定で
MS形体と新しいカラーリングで登場しGFF化された物ですが
本来名前の由来となった「ハチドリ」ってトコが好きなんで
MS形体は考えてない。
CIMG6111.jpg

その2:小林誠版BAUND DOC
フルスクラッチで手ごろなサイズの物を作ってビネット風に飾りたい
なんて思ってみたりして粘土型にポリパテ盛ったりして遊んでるw
1k缶のポリパテって消費期限が6ヶ月くらいなんだけど
残りをもったいないので何か作って使い切る計画。
CIMG6116.jpg

まー完成しないにしろ資料集めたり一部作ったり考えてるのが
楽しかったりするんで (←イイノカソレデ

■ルナポーン某オークションへ出品
CIMG6044g_thumb.jpg

1月 15日 23時 7分までの出品です宜しくお願いします^^
相変わらす完成品に愛着がないMaです(汗
■オークション終了致しました
1/15 現在、落札者様へメール連絡済みです。
1/16 現在、落札者様とのご連絡が付きました、入金予定日確認済みです。
1/17 現在、ご入金を確認・発送済みです。
Category: 気まぐれ日記  

誰の呪い?

■硬化不良■
んーなんかしよう、なんか作ろうとしますが
ノリがイマイチだなー
そんな気分でなんかするとろくな事にならない。
CIMG6114.jpg

複製した4パーツの写真手前の2個が硬化不良!!
このシリコン型小さいんですわ、なんで流す量が少ないのね
オイラの使ってる計量器はアナログなんで10gとか難しいの。
少量のキャストって攪拌(混ぜ合わせること)が難しいしオマケに
反応時間が遅いA液・B液混ぜてもなかなか硬化しない。

失敗すると写真手前の2個みたいにマーブル状になるし
酷い場合は何時までもベタベタしたりパイ生地みたいにサクサクになる。
余っても良いので適量を混ぜるのが吉だ!
今後は四角いブロックでも準備してから作業しよう。

そんな感じで何も手に付かない感じでグダグダだ~
ニンテンドーDSでも買ってドラクエ三昧でもすっかw

※Maはドラクエマニア過ぎてゲーム機売っぱらい
 ゲームすることを封印し現在進行形なのです。



Category: 気まぐれ日記  

天敵

最近、瞬間接着剤・エポキシ・ポリパテに対し敏感に
体が拒絶反応(アレルギー)が出るなー
冬場の乾燥しがちな時期は特に酷い。
■瞬着アレルギー(湿疹・かせに似た症状)
硬化する際に出る蒸発ガス(目にしみる奴?)をタイミング悪く
吸い込むと体の中で処理しきれず外に排出されるまで
風邪に似た症状が出る時がある(くしゃみ・鼻水・咳)
最初はなんかの鼻炎か花粉症なのかとも思った。
その他、直接ガスがかかる顔に湿疹が出る酷い時は腕とかにも。
CIMG6106.jpg

塗装の時はブース使用で防毒マスク・ゴーグル・手袋の
フル装備で作業しますが瞬着使う時は顔に近い位置で作業するので
ブースの効果も無意味に近いのが厄介だ。
有機溶剤系防毒マスク&ゴーグルかけて作業すると幾分緩和してる
ような感じもするがついつい工作の時は面倒でしない時が多い。
瞬間接着剤が今一番の天敵です!!
Web上で調べてもあまり聞かない話だし対策も無い
「使わない」ってことが一番の対策だけど(汗
今更、瞬間接着剤なしの作業は無理です!!。・゚・(ノД`)・゚・。

Category: 気まぐれ日記  

リハビリ中

今日は冷る!一日中氷点下だ
例年より雪も少なく気温も高めでしたが
来るべき雪も寒さも来ましたよ   コナクテイイノニ(´・ω・`)

ガンプラ充電期間に入り早くも一ヶ月が過ぎたワケですが
ホンとに好きなキャラを気が向いた時に少しずつ進めてますが
新製品として発売された物や近日リリースされる物など一行に
作る気が起こらずな感じですね(汗
まー個人サイトなんでHJやDHMみたいにキットレビュー
する必要も無いので気ままにやることとします。

一時期はほんとガンプラ作ろうと作業台に向うのも嫌でしたね
ガンプラサイトとしては危機的な鬱状態では有りましたが
気長に気ままにあまり片意地張らず楽しもうと思います。
前みたいな持続力や集中力が続かない分スピードは無いですが
こんなスタンスで良いんじゃないかと(汗
-----------------------------------------------------------------
■Modelingページ更新
CIMG6096.jpg

何時また作業が止まるか解からんので進んだ箇所はUPしときます。
突然違う物作り出したりするかもしれませんがご了承を  (イイノカソレデ・・

Pe.Pe.さんのサイトで「簡単塗装ブース製作♪」コーナーにて
自作の塗装ブースや既製品の使用感なんかも募集してます。
早速オイラのも載せてもらっちゃいましたw
これから自作すりる方は参考になりますよ!
Category: 気まぐれ日記  

キャスト流し

買い物に出掛けたかったんですが天気がイマイチなので
昨日に引続き片面のシリコンを流しパスタを作り
「スターズオンアイス」観ながら食べる。
美紀チャンがケガのリハビリで見れなかったのが残念でしたがw

■キャスト流し
昼に流したシリコンが十分硬化してたのでキャストを流してみる
CIMG6092.jpg

自分が使う分だけなのですぐ終わる。
パーツは後の処理が楽なのでアンダーゲート式にゲートを切り
一発で綺麗に流れましたね、A液の湿気が気になってましたが
冷暗な場所に保管してたので問題なし!
今回は4パーツのシリコン型で使った量は400g
8パーツ複製で使用キャスト100g程度でした。
バックアップは木の板を使うので厚さはこの程度でOK
各サイズ切り分けて準備しとくとイチイチ石膏流さなくて済む。
CIMG6093.jpg

一人で全103パーツx10個=没パーツ含め1000パーツ以上
抜いた地獄の経験が役に立ってます(汗
何事も失敗しながら経験しだんだん上手くなってくモノですハイ

手間は掛かりますがある程度形だしが終わった段階で
統一素材に置き換えることで作業中のヒケや劣化も防げるし
強度的にも利点は多いですね。
ゲートをアンダー式にしたりすることで後の表面処理も楽です。
少量の複製なら離型剤は使わなくて大丈夫(簡単な形状なら)

時間もコストも掛かりますが一度覚える強い味方になりますね。
Category: 気まぐれ日記  

シリコン型

なにやら爆弾低気圧が通過中なんで風が凄い
停電したらオッカナイんでメインPCの電源を落とし
今日は予備のノートPCで書いてみる。マグライトも装備w

■久しぶりにシリコン型を作ってみる

夏の暑い盛りにコイツと格闘したのも懐かしい話となりつつ
ありますが8k購入し1.25kほど残りが有り
そろそろ使い切ってしまいたいと思っていたので
思い立ったら吉日!パーツを複製することに。
あんだけ苦労すればもう手馴れたもんです(汗

残ってるキャストが少々心配ですが駄目なら買ってこようw
夏と違い湿度が低いので条件は良いはず!
室温も暖房のお陰で適温に保たれてますし。
WFも冬の参加の方が体力的に楽かもw

こちらのパーツ複製は後ほどレポ書きますね~
-----------------------------------------------------------------
■こんなの便利

エナメル溶剤を数滴混ぜたい時タミヤのボトルは扱い難い
横山センセも仰ってますが皿に注ぐ際ダラダラこぼれる。
倒れ難くて形状は良いんですが・・
でこれ↓を買ってきた。
CIMG6085.jpg

ハンズのサイエンスコーナーに有る「スポイト付きの瓶」
CIMG6088.jpg

キャップを外すとスポイトが現れる作りでスポイトもガラス製
非常に使いやすい一滴一滴的確にコントロール出来る!
これ数本買っておいて溶剤それぞれ準備すると相当便利だ。
ピベットも勿論使ってるが長いし結局たれたりするので

つまらん物ですが相当気に入っている!!

Category: 気まぐれ日記  

OLFA

工作する上で最も大事な工具と言えばOLFAの刃物
デザインナイフをはじめアートナイフ・ノコ・カッター類。
CIMG6082.jpg

私はOLFAのデザインナイフじゃないとダメな人です
一般的に刃の角度が30°物です。
同社のアートナイフ32.8°(タミヤで言うモデラーズナイフ)
はどうも相性が悪く昔からデザインナイフ派ですw

カッターの刃も色々有りますが使ってるのは
細工カッター替刃XB141と言う刃先角度が30度の鋭角刃です。

刃を折ってデザインナイフの替え刃としても利用可な物。
デザインナイフ同様に薄刃で切れ味は抜群ですが刃先は割れ易い
のはしょうがないことコマ目に折って新しくします。
この手の刃は先端が命なんでバンバン交換します
切れ味が悪いと思った工作が出来ないばかりでは無く
思わぬケガを招きます、使いこなせば切れ味が良い分余計な力を
加えることが無いため逆にケガをしにくいと言う経験談。
※切れ味が物凄いので扱い方で逆に凄いケガも有りますので
 取り扱いは自己責任のもと十分注意して下さい。

普通のカッター刃は作業時は先ず使いませんね。

アートナイフプロも重宝します。

主にノコ刃(ホビーのこ)に使っています
タミヤのプラ棒5mm角や硬いプラ材や切断時にエッチングノコと
用途に合わせ使い分けてますが凄い切れます!
エポシキブロックやキャストブロックを切り出す際も便利。

と言うあたり前な話ではありますがOLFAマニアなMaでした~
Category: 気まぐれ日記  

寝正月

よく寝正月と申しますが新記録だよ。。。

連続睡眠記録  18時間
正月恒例の時代劇より長く寝てるって。。。。。
こんな感じでダラダラなスタートですが今年は
マイペースで模型楽しみますよ。

MGストライクフリーダムも話の種に買ってはみましたが
15分で箱を閉じるという感じで仮組みもしてませんね(爆
前も書きましたが作ってストレスを感じるならやらない方がイイ!
はっきり言ってSEED物はどうでもいい。    キガカワッタラツクルヨ
2月発売のHi-νはかなり期待してます、面白そうジャンw
作る前からグダグダ言う奴多いねしかし。
-----------------------------------------------------------------
CIMG6073.jpg

充電中とは言えなにもしないと腕が落ちるんでチクチク
やってますが(前回やり残した感のある物とか)

ひっそりModelingページUP。
Category: 気まぐれ日記  

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
            本年も宜しくお願い致します。

と言うわけで!new year 2007!は年男でありますw
今年初の作品はプラモじゃなく「料理」であります!
CIMG6071.jpg

正月と言えばお節、お節と言えば「だて巻」
CIMG6069.jpg

ホットケーキの焼き方に似てますw
CIMG6070.jpg

焼き上がりを切れば(↑写真)「Ma特製だて巻」の完成です!!

何時もは大晦日に仕込むんですが友人遊びに来り
フィギュアスケート観たりしてて新年となってしまい(汗

新年一発目から素晴らしいお天気に目を細めつつ
気分良く腕を振るったそんな元日の朝です。

-----------------------------------------------------------------
CIMG6072.jpg

元日の昼下がりお年玉が届いた~♪宅配の方お正月にご苦労様です!
ほんとこう言う出版物は参考資料にいいね、百式かっこええ~ね。

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。