Ma blog

Sort by シュツルム・ガルス

Category: シュツルム・ガルス  

HGUC1/144 シュツルム・ガルス 【製作過程】

■製作
引け処理、エッジ出し、パーティングライン(合わせ目)処理含む基本工作及び
塗装の色分けのために後ハメ加工後にプロポーションを劇中のイメージで改修。
■シールドは固定にて再現
差し替え部品は使用せず強度とディテール重視で展開状態と格闘状態で再現してます。
※差し替えパーツはありません。
■カラーリング
設定とは異なるオリジナルカラーで塗装。
■塗装
メインにフィニッシャーズカラーを使用しラッカー塗料にてエアブラシ塗装。
下地にはタミヤ「ファインサーフェイサー:グレー」を使用。
■キズ表現
一部シリコンバリアを使用し塗装剥がれ表現。
■スミイレ及び汚し再現
エナメル塗料を使用し乾燥が速くプラ材を侵食しにくいジッポオイルにてふき取り。
■フィルタリング
ファレホカラー「ファレホウォッシュ」を使用しフィルタリング。
■仕上げ
フィニッシャーズカラー「スーパーフラットコート」によるつや消し仕上げ。

SCHUZRUMGALLUSS052.jpg
SCHUZRUMGALLUSS053.jpg
■シールド
裏打ちを兼ねて1mmプラ板で裏側を塞ぎ厚みを増してます。
エッジ部分を鋭くシャープに面出し。

SCHUZRUMGALLUSS047.jpg
■シールド裏側のディテール
エバーグリーンプラ板とジャンクパーツでディテールを追加、シールドの差し替えギミックは廃止して
スパイクシールド格闘状態と展開している状態でそれぞれ固定で製作。

SCHUZRUMGALLUSS048.jpg
SCHUZRUMGALLUSS049.jpg
■スパイクシールド
横幅で2mm幅増し厚みで1mm幅増ししボリュームアップ、シールド裏はエバーグリーンプラ板の
波状の物を使用し同短冊プラ板とジャンクパーツにてディテールアップしてます。

IMG_5921.jpg

形状のイメージはJRコンテナで硬くて頑丈な物に見えるように製作しました。

SCHUZRUMGALLUSS050.jpg
■シールドの汚し表現
エッジ部分はシリコンバリアを下地のガンメタルの上に吹きつけ、セラカンナで剥がしてます。
スパイクシールド側はワイヤーブラシで擦り剥げ表現し部分的に見せ方を変えてます。
■ビーム痕(弾痕?)
実際にビームが当たった箇所は見たことが無いので、想像ですが当るとこんな痕に
なるのではないか?とエナメル塗料筆塗りで表現してみました。
SCHUZRUMGALLUSS051.jpg
劇中では両方にビームが当ってますが模型的にクドクなるので片側だけの再現にしてます。
ここでも寄せ集め感を出すために片方のヤクト・ドーガシールドは比較的綺麗な状態としました。

SCHUZRUMGALLUSS008B.png
■プロポーションの変更
左:素組 中:太もも5mm延長して胴体も左右から削り込んで約2mm小型化 右:完成した状態

SCHUZRUMGALLUSS055.jpg
■太ももの改修
上部で5mm延長したほか前面に1mm、太もも外側に1mmボリュームアップし股関節が
隠れる様に装甲部分を延長してます。※設定画とは異なる形状です。
■脹脛部分 
接着後に合わせ目消し処理しフレーム部分を一部削り(見えなくなる部分)後ハメ加工。
■つま先
一度切断し合わせ目消し処理、削り込んで小型化しシャープな形状に変更。
■前腕部分
後はハメ加工し合わせ目を処理し色分け塗装。
SCHUZRUMGALLUSS057.jpg
SCHUZRUMGALLUSS056.jpg
■胴体(ウエスト部分)
胴体ボールジョイント部分で4mm延長してウエスト外装3mm延長。
胴体の寸詰まり感を解消し自然なS字立ちが出来る様に改修。
Category: シュツルム・ガルス  

HGUC1/144 SCHUZRUM-GALLUSS 【GalleryにUP】

SCHUZRUMGALLUSS003B.png
■HGUC1/144 SCHUZRUM-GALLUSS Gallery UP!
http://modelworksma.web.fc2.com/SCHUZRUMGALLUSS.html

SCHUZRUMGALLUSS004B.png
SCHUZRUMGALLUSS005B.png
SCHUZRUMGALLUSS006B.png

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >